風営法というものを知ろう

働く前に知っておきたい、風営法って何?

風営法の中身を見てみよう

続いては、肝心の風営法の詳しい内容について見ていきたいと思います。 名前は知っていても、いざ誰かに聞かれたらどんな法律なのかというのはなかなか説明が出来ないという人は多いでしょう。 そんな方も、ここを読むと風営法の中身に詳しくなるのではないでしょうか。

実際に風営法は守られているのか

最後になりましたが、これら風営法が実際問題守られているのかについて見ていきたいと思います。 現に、それに抵触しているという事件やニュースもよく耳にします。 それはなぜなのでしょうか。 そしてどんな実例があるのでしょうか。 その辺りもお書きしたいと思います。

風営法を作った理由はこれだ

世の中には、さまざまな法律や条例が存在しているのは、ご存知ですよね。
それは、普段平穏な生活を送るためやなにかをするときに過ちがあってはいけないという意味で作られているのがほとんどです。

しかし、そのたくさんの法律たちの中でも少し異彩を放っているのがあるのです。

それは、「風営法」というものです。
風営法とは名前から察するに、いわゆる夜のお仕事をしている方にはご関係が深いと思います。
また、そのイメージや名前からやや敬遠している方も多い法律ではないかと思います。

ですが、実はひそかに我々が過去に行ったことがあるお店もその風営法の対象になっていたということも十分ありえます。
もしかしたら、そんなイメージがない意外なお店もあるのでびっくりされるかもしれませんね。
そして、一応法律なのできちんと我々のことも守ってくれていたりしています。
むしろその役割がひときわ強い法律の一つだと思います。

そこで今回このコラムでは、風営法の実態や風営法が出来たその流れについてなどお書きしたいと思います。
また、これからそういった仕事を始めようとしている方やすでにしている方のために、風営法に該当する職業やその条件についてもほんの少しですがお話しします。

これまで風営法に対してあまりいいイメージを持っていなかった方も、風営法を知りたいけどどうやって知ればいいのかわからなかった方も、このコラムを読み終わったころには風営法に詳しくなり、理解も出来るでしょう。

風営法はなんのためにどうして出来たのか

ではまず最初に、なぜ風営法というものが出来たのかや、いつごろから始まったのかについてお書きしたいと思います。 言われてみると名前はよく聞くけれど、いつ出来たのか、もしくはスタートはいつなのかを聞かれても答えられないという方のほうが多いでしょう。